人間山脈

「玉貸しボタンもそういうふうに押してみい」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ケチ

わしの趣味ゆうかライフワークは玉拾いやから、やっぱりケチな男なんやろう。
そのくせ止め打ちは嫌いやから、ズボラのケチなんか。

今日はカレーを喰った。すっかり全国チェーンになったココイチね。
確かまだ名古屋しかなかった20数年前は各テーブルに「ラッキョ」があった。
つまり、福神漬け同様に「食べ放題」やったんやな。
たぶんあつかましいオバチャンとかが黙って持って帰るとかしてたからか、
いつの間にか別メニュー別料金に。あんな量で何十円も払いたくないのう。

テーブルから消えた時、ケチやの~!と思ったけど仕方ないか。
どこの街でも店の備品とか持って帰るアホは後を絶たんしの。


個人的に許せんのは「どんどん庵」ゆう名古屋のうどんチェーン。
ここも20年以上通ってる贔屓の店やけど。
自分でうどんを盛り付けて、好みの具をトッピングして会計する仕組み。
つゆから薬味から自分の好きなように加減できるし、安さと早さも魅力。

でも、20年も経つと時代も変わるもんやね・・。
昔は「天かす」がタダやった。ネギと鰹節の横にあって盛り放題でした。
毎回はやらんけど、たまに天かすだらけのドロドロにするのが楽しみやったのに。

これは多分、天ぷら類のトッピング売上げが減るのを危惧しての事と思う。

でもさっきの「ラッキョ」と違ってこれは原価がタダやで?
しかも処分するにも余計な金がかかるやろし。
それを目先の売上げが欲しいばっかりに廃止するなんて。ドケチすぎ・・。

15年くらい前かなぁ、それ以来行く回数は激減したまんまですわ。
天かすがあってもなくても、食べたい天ぷらがあったら金払って喰うわい!
こんな小さい事で得意客を一気に減らした事に気付いてないんかのう。

わしもかなり小さい男やけどな(笑)
スポンサーサイト
  1. 2007/12/05(水) 00:01:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<それでいいのか? | ホーム | S字結腸で>>

コメント

どんどん庵を擁護します

いやいや!
あの店からアレ以上何を搾り取ろうというのですか!
天かすがあった時代はまだ名古屋にいなかったので知りませんが、
天かすがあろうがなかろうが、「薄利で頑張ってる感」と「独特のぬくもり」
を私は強く感じていますよ!おでんは不味いし高いけど…。

そもそも「目先の利益のために廃止した」かどうかは分からん
じゃないですか。たとえもし本当にそのせいだったとしても、
天ぷら類の売り上げが落ちたせいで他のメニューの値段が上がる
よりは良いと思うんですがね~。

ちなみに私は天かすも鰹節も要らない…
「少量のネギ&大量の一味唐辛子派」
です!

あっ。
ひょっとしてわたし釣られました?
  1. 2007/12/05(水) 02:23:01 |
  2. URL |
  3. DDAマニア #-
  4. [ 編集]

おおっ!DDAマニアさん、どうもです♪

このようなご意見は大大歓迎!ですので、今後ともガシガシ突っ込んでくださいです。
まぁ、わしもDDAを愛するが故の苦言なんですけどね・・

確かに薄利で頑張ってますな♪
それだけにセルフでない注文麺類は妙に高いけど(笑)

ぬくもりゆうか、どの店舗も店員さんの愛想はええですな。
DDAマニアさんが以前主張されておられた「店ごとの区別感、差別化」も
何とな~く、微妙に感じられて好感です。

おでんは不味いのですか・・。知りませんでした。
よろしければどれが不味いのか、また教えて下さいです。

値段ですが天かす廃止直後に上がってしまったです。
しかし元が安いので値上げ自体は気にはなりませんでした。
たぶんバブル崩壊の影響が大きかったのでは?と思うです。

「大量の一味」は、もはや合言葉ですなぁ♪ 仲間が居て嬉しい限りです。

ネギ少量は偶然ですが、わしもです。本来は薬味好きなのでたくさん入れたいのですが、
あすこのネギは大きいので入れすぎると味も臭いも・・(笑)

昔から好きなトッピングは、おぼろ昆布(とろろ昆布)です。
また、天ぷら→揚げにシフトしつつある自分に老いを実感しています。

どんどん庵に関しては実は天かすより「つゆ」について語りたいのですが、
それはまたのお題にしたいと思います~。

  1. 2007/12/06(木) 01:05:28 |
  2. URL |
  3. アンドレ #jAfLvV.k
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。