人間山脈

「玉貸しボタンもそういうふうに押してみい」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

号外

このブログはなぜ「人間山脈」なのか。

そもそも「人間山脈」の意味とは。

そしてなぜわしが「アンドレ」を名乗っているのか。



NHK教育でその秘密を公開! 来たる7月22日朝5:05~5:30にて放映!

詳しくはクリック→ 『人間山脈』 (NHKの番組表です)
スポンサーサイト
  1. 2008/07/18(金) 00:28:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:3
<<わしには猛暑すら生ぬるい。 | ホーム | ゴゴゴゴゴゴ・・>>

コメント

森達也

ドキュメンタリー作家森達也氏は、昔、超能力者を題材にした作品を書いていて、それを読んだ私は「う~ん、凄い面白いな」と思いました。
この、アンドレの放送も多分面白いでしょうね。でも録画予約忘れそう・・(汗)
  1. 2008/07/21(月) 02:48:25 |
  2. URL |
  3. ぽーご #fiWm4Tng
  4. [ 編集]

あんどれ

ときどき、ふとおもうんですよ。もし全盛時のアンドレが現代によみがえり、総合で闘ったらって。
ええもちろんアンドレはヒョードルにかなわないでしょう。理性ではわかっています。
「でもあのアンドレならひょっとしたらひょっとするかも」と、つい考えてしまうほど当時の「強い」インパクトはケタ外れでした。

思えばあの頃のプロレスには夢があったよなあ。
「アンドレvsハンセン」 どれほどわくわくして観たことか!
  1. 2008/07/25(金) 23:54:35 |
  2. URL |
  3. minmin!! #-
  4. [ 編集]

ポーゴさん
無事に録画されたかな?NHKがまさかプロレスラーの人物像を取り上げるなんて青天の霹靂でしたわ。映像も使うならテレ朝なり日テレから全面的に借りないとあかんし。しかも題材の人選がマニアックすぎるし(笑)

minmin!! さん
どーもごぶさたしてます。
誰と誰が闘ったらどちらかが強いか?いうのは突き詰めるとルールや条件の問題に行き着いてしまうので、不毛といえば不毛なのですが・・

別にケンカゆう事ではなく、ルール抜きのレフェリーなしで「個 対 個」で闘ったら、間違いなくアンドレは世界征服を果たすでしょう。まさにショッカー首領!(笑)
ヒョードルとノゲイラの2人相手にハンデキャップマッチやったら負けるかもやけど、1対1で果し合いをやったら人類最大の男に敵う人間はおらんと思います。

なぜそこまでアンドレの肩を持つのか・・?
は、時間があったらまたいずれ(汗)
  1. 2008/08/08(金) 10:40:47 |
  2. URL |
  3. アンドレ #jAfLvV.k
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。